ページTOPへ
 あなたの夢をしっかりサポート  素晴らしい留学実現のため、無料・格安で応援します! 留学に関するご相談はこちら 無料カウンセリング 弊社までの道のりはこちら アクセス
アメリカ留学サポートセンター

アメリカ留学サポートセンター 長期語学留学代行手数料無料!

サポートセンター
HOMEアメリカ留学サポートセンターの特長お問い合せ
HOME > 銀行口座開設 前のページへ
銀行口座開設
長期留学をする人、現地でアルバイトをする予定の人はお金を安全に管理するためにも、現地で銀行口座を開設することをお勧めします。

 現地で口座開設することでのメリット

・ 日本国内と同様、大金を持ち歩いたり、家に保管することなく、安全にお金が管理できる。
・ お金が必要になった際、日本からの送金が受け取れる。
・ 好きなときに出入金ができる(特に預け入れは国際キャッシュカードではできない)
・ 口座によっては小切手が使える(高額の支払いの時、給料の受け取りに便利)。
・ デビットカード機能が使え、キャッシュレスで買い物ができる。

 口座開設のために必要なもの

・ パスポート
・ 米国(居住する州が発行する)運転免許証
・ アメリカでの住所 ・・・自宅住所が確定していない場合、学校の住所等で代用します。
・ Social Security Number(*1)
・ State ID Card Number(*2)
・ 母親の旧姓(Mother's maiden name)
・ クレジットカード    など。
(*1)Social Security Number(SSN:社会保障番号のこと)
州によって、留学生は取得できない場合もあります。全ての銀行でこのSSNが必要とされるわけではないので、複数の銀行に確認される方かよいでしょう。
(*2)State ID
州が発行する身分証明書。留学生でも申請・取得が可能なので、持っておくとパスポートを持ち歩かなくてすむので便利です。

※銀行によって上記以上のものの提示を必要とされる場合もありますし、地域、銀行によっても決まりが異なるので、最終的には渡航先で確認をし、留学生が多く利用している銀行に問い合わせた上で、開設するようにしましょう。

 口座の種類

日本国内同様、いくつか種類がありますが、留学生が通常使う口座で代表的なものを挙げます。
普通預金(Saving Account)
日本の普通預金口座に相当し、利息が付く。ATMカードが発行されるので、必要な現金をATMで必要な時に引き出せる。

当座預金(Checking Account)(Current Account)
利息は付かず、場合によっては預け入れの金額の最低ラインが定められるものもあるが、パーソナルチェックとよばれる個人用小切手を作り、利用することができる。高額な授業料などの支払いなどにとても便利。

※銀行によっては、Checking Accountとセットになった更に便利な口座もあります。

 ベンリ単語帳

銀行口座 :Account
口座を開く :Open an Account
口座を解約する :Close an Account
入金 :Deposit
引き出し :Withdraw
振込み :Transfer
送金 :Wire Transfer Service
残高 :Balance
暗証番号 :PIN Number
個人用小切手 :Personal Check(Cheque)
(利用・残高)通知 :Statement
残高証明書 :Bank Certification Letter
口座維持費 :Maintenance Fee

お問い合せはこちら→ カウンセラーに相談



▲このページのTOPへ